スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田秀彦選手 武道館で引退試合 総合格闘家から柔道家へ(毎日新聞)

 92年バルセロナ五輪柔道男子78キロ級金メダリストで、総合格闘家の吉田秀彦選手(40)の引退試合が25日夜、東京・日本武道館で1万2093人(主催者発表)の観客を集めて行われた。吉田選手は、柔道出身で弟子の中村和裕選手(31)と対戦。5分3ラウンド制の試合は、吉田選手が0-3の判定で敗れた。

【写真特集】吉田秀彦、武道館での引退試合の様子を写真で

 吉田選手は今後、柔道界へ指導者としての復帰を目指す。全日本柔道連盟の規定では、プロ格闘家の指導者復帰はプロの登録・契約終了から1年間の経過が条件になっており、試合後の会見では「今は柔道界に戻れない。そういう(アマとプロの)壁を取り除きたい」と語った。当面は自身の道場での柔道指導や子ども向けのイベントなどで競技普及に取り組んでいくという。

 吉田選手は02年8月に総合格闘家としてデビュー。今年2月に肩のけがなどを理由に現役引退を発表した。【安田光高】

【関連ニュース】
【写真特集】Dynamite!!:石井、凡戦で吉田に完敗 試合後会見もキャンセル
【写真特集】戦極:バーネット、柔道王・吉田をバックドロップで粉砕  旗揚げ大会
吉田秀彦:6月に柔道界復帰! 実業団を指導へ
吉田秀彦:引退戦直後に講師で柔道界復帰
吉田秀彦:113キロ!“自己最重量”で花道飾る

懐かしのグッズも 千葉そごうで「ハローキティ展」(産経新聞)
宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認(産経新聞)
CO2削減リースに金融支援=「環境経済成長ビジョン」策定-環境省(時事通信)
<口蹄疫>宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に(毎日新聞)
<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)
スポンサーサイト

松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)

 第17回松本清張賞(日本文学振興会主催)は21日、大阪府東大阪市在住の村木嵐さん(42)の「マルガリータ」に決まった。賞金500万円。授賞式は6月18日、東京・内幸町の帝国ホテルで。 

【関連ニュース】
横溝正史賞に伊与原新さん
蛇笏賞に真鍋呉夫氏
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら
迢空賞に坂井修一氏

社会医療法人、94法人に(医療介護CBニュース)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で-文科省(時事通信)

重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)

 文化審議会(西原鈴子会長)は16日、京都市内に残る伝統的な町家建築「杉本家住宅」と有明海干拓地に築かれた総延長5・2キロの堤防と樋門(ひもん)「旧玉名(たまな)干拓施設」など8件を新たに重要文化財に指定するよう、川端達夫文部科学相に答申した。これで建造物の重文は2367件となる。

 答申は次の通り。かっこ内は所在地など。

 【重要文化財】旧木下家住宅1棟(福井県勝山市)▽旧賓日館本館など3棟(三重県伊勢市)▽清流亭主屋(おもや)など3棟と土地(京都市)▽杉本家住宅主屋など4棟と土地(京都市)▽名草神社本殿など2棟(兵庫県養父(やぶ)市)▽琴ノ浦温山荘主屋など3棟(和歌山県海南市)▽旧西村家住宅1棟と土地(和歌山県新宮市)▽旧玉名干拓施設末広開潮受(すえひろびらきしおうけ)堤防など7カ所(熊本県玉名市)

 【重要伝統的建造物群保存地区】桜川(さくらがわ)市真壁(まかべ)伝統的建造物群保存地区(茨城県桜川市)

駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国-大阪(時事通信)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元-京都(時事通信)
<訃報>吉川英司さん80歳=元フジテレビ専務(毎日新聞)

千円高速で資金難…山梨「ミス宝石」開催見送り(読売新聞)

 山梨県内のミスコンテストの草分けとされ、信玄公祭りに合わせて開かれてきた「ミス宝石コンテスト」が今年は見送られることになった。

 主催する県ジュエリー協会は来年の開催を目指し、2年ごとにペースダウンして続けたい考えだが、資金のめどは立たず、中止の可能性も出てきた。資金難が原因だが、意外にも高速道路の休日の「上限1000円」が影響したという。

 協会によると、2009年3月から全国の高速道路で始まった「土日・祝日の地方は上限1000円」の大幅値下げが、資金難の要因だ。

 宝飾業者143社が加盟する協会は、高速道路の「大口・多頻度割引制度」を利用している。トラックなどの1か月の利用額が協会加盟社全体で500万円を超え、1台あたりの平均利用額が3万円を超えると10%割り引くなどの優遇制度だ。協会はこの割引分を積み立て、コンテストの経費に充ててきた。

 しかし、「上限1000円」への値下げで、1か月の利用額が協会全体で500万円、1台あたりで3万円に届かなくなり、十分な積み立てができなくなったという。政府は「上限1000円」を廃止して新たな上限料金制度を設ける方針で、協会は割引分の積み立てが大幅には増えないとみている。

 来年のコンテストの開催は未定だが、協会は開く方向で検討し、2年ごとにペースを落として続けたい考えだ。昨年はミス宝石グランプリに輝いた1人にダイヤモンドを使った100万円相当のジュエリーを、グランプリに次ぐミス宝石になった2人にも50万円相当のジュエリーを賞品に贈ったが、賞品の経費削減を検討する。ただ、経費の不足分をどうやって補うかは決まっていない。

 協会によると、コンテストの創設にかかわった宝飾業者からは「時代の流れなら(中止も)やむを得ないのではないか」との声も出ており、中止する可能性もあるという。

 協会の菊島輝雄理事長は「コンテストは県内の若い女性にとってあこがれの場だし、ミス宝石は宝飾業の振興に貢献してくれたので続けたい。ただ、不景気で業績が厳しい業者に多額の会費値上げは要請できない。来年は白紙だ」と話す。

 コンテストは1985年、地場産業の宝飾業を発展させる目的で始まった。県内に住む18歳以上の未婚女性を対象にほぼ毎年開き、昨年で22回を数えた。2005年からは4月の信玄公祭りと大宝飾展に合わせて、甲府市のアイメッセ山梨で開催してきた。

 ミス宝石は1年間、ジュエリー大使となり、「ア・マン・オブ・ジュエリー賞」の表彰式で記念品を贈ったり、宝くじのキャンペーンでティッシュを配ったり、イベントで活動する。昨年のミス宝石は大使の任期を1年延長し、2年間にした。ミス宝石にはテレビ山梨(UTY)キャスターの小田切いくみさんも輝き、大使を務めた。(豊田千秋)

女児ら3人はねられ重軽傷 大阪・高槻、飲酒運転の77歳を現行犯逮捕(産経新聞)
<収賄>家具厚生年金基金元理事ら逮捕 業者から700万円(毎日新聞)
「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)
<銀閣寺>修復完了(毎日新聞)
高齢夫婦、無理心中か=札幌(時事通信)

【単刀直言】松木謙公・一新会事務局次長 幹事長辞任論なら不出馬を(産経新聞)

 生方幸夫民主党副幹事長は産経新聞のインタビューで、小沢さん(一郎幹事長)を「権限と財源を一人が握っている」と批判しました。言うのは自由だけど、全然話になりません。権限と財源を国会議員一人一人、バラバラにしておけっていうんですか。幹事長の職務だと思いますが。

 彼の副幹事長解任は撤回されたけど、僕は親方(小沢氏)に「残すのは不満です」と言いました。最後に決めるのは幹事長だからしようがないけど、そう思いますよと。親方は神妙に黙ってました。そこは優しさなんだなと思った。

 ≪「すべて悪い」は子供≫

 小沢さんは、よく独裁とか剛腕とかいわれるけれども、日本は大変な危機を迎えようとしています。リーダーシップをもって日本を支える人間は必要です。

 今、小沢一郎という政治家が何を考えているのか。たぶん、日本を(債務不履行に陥った)アルゼンチンみたいな国にしないという気持ちを非常に強くもっているんじゃないですかね。国内で国債の引き受け手がなくなると、金利がぼーんと上がって大変なことになる。

 (小沢氏は)独裁といわれますが、人の話はちゃんと聞きますよ。衆院当選1回生が党内でモノをいえないということになっているけれどそんなことはない。僕は(党国会対策委員会で1回生を教育、指導するため班分けした)5班の班長ですが、彼ら(5班)は小沢幹事長に政策提言を持っていきましたよ。自由にできるわけですよ。マスコミも片方だけでなく全部をおさえて報道してほしい。特に産経新聞はね。

 親方が「僕はワルモノでいいんだよ」といったことがあります。その時の笑顔がまたよかった。「よく思われたい」という気持ちを超越してますよ。恐いときは恐いですが、日本の頑固親父はぶれないし、優しいところをあまり見せない。小沢一郎という政治家は日本の政治を変えていく人です。

 だから、(小沢氏を)気にくわなかったら、悪口でもいったらいい。ただ、大人っていうのは決定的にはならない。すべて悪いっていう話は、子供みたいなもんだ。

 ≪選挙は常に自己責任≫

 小沢さんが進める参院選の複数区の複数擁立に異論が出てますが、そんなこといってたら負けます。(複数擁立に反発した)連合静岡が民主党の候補者まで決めるんですかね…。

 「小沢氏が幹事長を辞任すれば勝てる」という参院選の候補者がいるのなら、選挙に出るのをやめた方がいいと思う。どんな時でも、選挙は常に自分の責任で、当選できたらみんなのおかげ。その気持ちを忘れちゃいけない。

 東京地検特捜部は小沢さんを徹底的に調べた。その結果の不起訴だから、それは一つの結果です。自民党は国会で説明しろというけど、国会は司法の場じゃない。小沢さんは記者会見なんかでそれなりに答えていると思いますよ。

 同じ北海道の小林千代美民主党衆院議員、離党した石川知裕(ともひろ)衆院議員は最後まで職を全うして、次の選挙もできるなら頑張ってほしい。甘いと言われるかもしれないけど、仲間が厳しくなったときにみんなで頑張る気持ちを持つのは大切です。民主党はそういう気持ちをもっと持った方がいい。(坂井広志)

                   ◇

【プロフィル】松木謙公

 まつき・けんこう 衆院北海道12区。当選3回。民主党の小沢一郎幹事長を支持する議員グループ「一新会」の事務局次長。党国対筆頭副委員長。昭和34年、北海道生まれ。青山学院大卒。自民党の藤波孝生元官房長官の秘書を経て平成15年の衆院選で初当選。小沢氏の側近として知られる。

練習中に倒れ植物状態、4億円賠償求め両親ら提訴(読売新聞)
シー・シェパード元船長起訴 危険行為に強い姿勢 検察側、外交切り離し捜査(産経新聞)
「草刈り担当ヤギ」が出産=那覇市〔地域〕(時事通信)
与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)
2年間で230回=インド洋給油・給水(時事通信)

全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下-文科省(時事通信)

 文部科学省は1日、2010年度の全国体力テストに参加する国公私立の小中学校は6611校で、参加率は全体の18.8%になったと発表した。
 テストは小学5年と中学2年の全員参加を目指して08年度に開始。09年度の参加率は86.1%だったが、行政刷新会議が昨年行った事業仕分けで全員参加の必要はないとされ、大幅に縮小された。 

【関連ニュース】
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す
消費税争点に衆院選も=行政刷新相
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら
UR業務見直しで検討会=23日に初会合
消費税論議、封印したことない=菅氏

拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述-福岡県警(時事通信)
普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)
<自民>参院選岩手で県議を公認(毎日新聞)
氏名も生年月日も同じ、別人の口座差し押さえ(読売新聞)
<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)

<桜田門外の変>150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)

 幕末動乱期の1860年、大老・井伊直弼が尊皇攘夷(じょうい)派の水戸浪士らに暗殺された「桜田門外の変」で、直弼公の命日にあたる28日、墓のある東京都世田谷区の豪徳寺で百五十回忌法要が営まれた。「歴史的なわだかまりを乗り越えたい」という井伊家十八代当主、井伊直岳・彦根城博物館館長の呼びかけで、水戸藩士と井伊家の地元を代表し、加藤浩一水戸市長と獅山向洋滋賀県彦根市長も初めて参列、両市の友好を誓った。

【関連ニュース】
全国古式砲術鉄砲サミット:ひこどん、彦根市長を訪問しPR /滋賀

隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
共産書記局長「内閣解体状態だ」(産経新聞)
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)
新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
プロフィール

おのでらとしいちさん

Author:おのでらとしいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。